HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

ガイドライン的な問題集 
Jeppesen Private Pilot: Chapter 10: Section A:
Aviation Physiology

操縦をするのは生身の人間です。身体に影響をおよぼす事は操縦や安全にも大きな影響を写えます。このセクションでは飛行が身体に与える影響や、逆に操縦士の身体や生理的な能力が飛行に与える影響が述べられています。 

Phisiologyとは生理学の事らしく、「生きている物の動きや機能の学問」です。 飛行中の人間自身の動き、細胞の機能や障害を中心として述べられています。

VISION in FLIGHT

眼球の中にある物を英語で確認して下さい。 (Retina, Pupil, Nerveなど。丸暗記の必要は無いでしょうけど、初期の段階ではイメージができれば十分と思います。)

また眼球の話をする時に「Blind Spot」と言うのが出てきますが、何でしょうか? 飛行中の注意点は?

Cone, Rod, Peripheral Visionとは。 (ここらは、筆記試験でも出てきます)

Night Vision

夜間飛行や暗闇で活躍(?)するのはConeかRodか?

暗闇での能力(感度)は何倍の違いが有るか? その性質のため、夜間飛行ではどの様に物を見るべきか。

暗闇に目(視野)が完全に慣れるにはどの位の時間が必要か?

暗闇に目を慣らすには何色のライトが勧められているか? 理由は? 

Aircraft Lighting, 航空機に取り付けが義務付けらるライトの色と種類は。

Visual Illusions 目の錯覚

静止している物が動いて見えるAutokinesis はどの様な時に起こりますか。 その予防策は?

False Horizonとはどの様な事か? どの様な時に遭遇するか? 対処法は?

Landing Illusions 着陸時に錯覚で高さの勘違いが起こる場合が有ります。その原因となるのは? (複数有ります)

着陸時の錯覚を減らす最善の方法は? 夜間着陸では?

光過敏性のFlicker Vertigoは一秒間に3〜20回の点滅した光を見ると眩暈や意識を損失する事を言います。(以前にポケモンの番組を見た子供達のが多くこの症状になった事件も有ります。航空の世界ではヘリコプターのローターが原因となるのが多く報告されています。)  さて、飛行機の場合は、どの様な時に注意が必要か? 予防策は?

DISORIENTATION

混乱、不明、迷子、理解不能等の意味が有りますが、Aviation Physiologyの世界ではどの様な事を言うか?

Kinesthetic Senseとは?

夜間や悪天候の際は聴覚的な情報が少なくなります。それらを補うのにパイロットは無意識内にどの様な情報を使うか? その際の注意点は?

Disorientationに陥りやすくさせる要因には何が有るか? また、防ぐ法方は?

空間失調症、Spatial Disorientationに陥るのはどの様な時か?

三半規管の機能的な限界で発生するVestibular Disorientationとは? どの様な状態でしょうか? 注意すべき時は?

Motion Sickness乗り物酔いの原因と対処法は?

Respiration

Respirationって何か? 目的は? (簡単に説明ができれば十分かな)

Hypoxiaって何か? どの様な時に起こるか? どの様な症状が有り得るか?

Hypoxic Hypoxiaとは気圧が極度に低くなり、酸素量が少なくなった時に起こります。その際にTime of Useful Consciousnessと言う言葉が使われますが、何の事でしょうか?

国際線の旅客機が飛行する様な高度でのTime of Useful Consciousnessはどれぐらいでしょうか?

High Performance機で飛行が出来そうな2万フィートを超えた所ではどれぐらいの時間が有りますか?

Hypemic Hypoxiaとは酸素が十分に有っても、血液が十分な酸素を配べない時に起こります。発症するケースはどの様な時が考えられるか? 飛行中で最も可能性が高いのは?

Carbon Monoxide (一酸化炭素) の怖い所は? 飛行中の機内で考えられる発生源は?

Stagnant Hypoxiaは血流に障害が有る時に発症しますが、飛行中に起こりやすいケースはどの様な時か?

Histotoxic Hypoxiaは十分な酸素を吸引し、各細胞にも十分な酸素量が供給されていても、何故か細胞が十分に酸素を使う事が出米無い時を言います。どの様な時に発症するか?

Prevention of Hypoxia (予防策)

Hypoxiaの事を熟知していても、常に「対処が出来る訳が無い!」と考えた方が良い理由は?

Hypoxiaに強い体を作るには?

Hypoxiaになりにくい飛行環境は?

Supplemental Oxygenとは何か? いつ義務付けられているか? 航空用しか使用を出来ませんが、医療用が使えない理由は?

Pressurization とは?

Decompressionとは何でしょうか? 遭遇した場合の対処法は?

Hyperventilation

発症する可能性が有るのは?

体はどの様な状態になるか?

対処法は?

目次に戻る(PVT)

 


HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。