HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

CFI Japan.com の目標

元米国の飛行教官(CFI)が、アメリカで航空留学をしている人の為の情報ページ&お勉強お助けを目指しています。勉強・訓練の事だけを考えて作っています。 誰でも是非ご利用ください。飛行機の免許を目指している方ならどなたでもどうぞ。 所属にも関係なく、全ての日本人航空留学生の為にと思って作っています。 目標はアメリカでの免許習得を少しでもサポートし、少しでも良い飛行訓練・留学経験を持ってもらう事です。後は、学校の垣根を越えて、皆さんが楽しく情報交換が出来る場所です。(ちょっと難しいかな) それとリクエストに答えて日本のATCもアップしています。

また学校の判断は一切いたしませんのでご了承ください。でも何処の訓練校の方にでも協力します!

私は現役では有りませんがFAAのパイロットで教育証明、CFIを保持しています。アメリカの大卒で飛行機の勉強をしていました。飛行機には関係が無いけど、カルフォルニア州での不動産の資格もあっし、起業もしたりと、英語や法律的な事もちょっとは強いかと自信を持ってます。

20年とは言えませんが、15年以上はアメリカに住んでいた経験と、色々な事を体験した経験で違った協力も出来ると思います。 私が協力できないかと思っている人はアメリカで免許を取ろうと頑張ってる人です。 とくに英語で苦労しそうなPrivate Pilot(自家用操縦士)やIFRの免許を取ろうと思ってる人です。事業用やCFIに向けて頑張ってる人もどうぞ!

所属は関係ありません。 アメリカの大学や現地のアメリカ人のパイロットから見れば、日本のパイロット社会はものすごく世界狭いです。少ない日本人の訓練生なんですが、色々と垣根の有る日本人パイロット社会。 競争心と言うのを考えれば、悪くは無いでしょうけど。 同じ物を目標とする人の為に垣根を取り外せないかとも思ってます。

  私の職場

全国のお店に送ってます。
知合いに飲食店の方が居たら是非紹介してくださいね。

また私は足を洗ったパイロットでも有りますので、今ではまったく別の食品業界で仕事してます。 皆さんの所属やゴールに関係なく、飛行機の免許を取りたいと思う方に、少しでも私の知識が役立たないかと、考えて作ってます。 目的は免許を取る為だけでなく、皆さんに、少しでもレベルの高いパイロットになって欲しい。そして、私が出来なかった事を、皆さんに成し遂げて欲しいと思ってます。

このサイトは無償で非営利です。 皆さんもドンドンと使って下さい。 登録の必要も有りません。 「お金にならないのに。。。」と言う人も居ますが、このサイトで、飛行機の事も復習できるし、英語の復習、翻訳の練習、また仲間が出来てと、色々と楽しんでます。 意外と私自身の勉強になるので、色々と私にもプラスがあります。 出来れば、皆さんの質問を頂ければ、やる気になって、パワーが出ます。と言うか、みんなの質問やメールがこのサイトのAvgasです。

出来れば、お知り合いの飲食店の方が居たら紹介してやって下さい。 売り上げを上げるのが私の仕事なんです。 全国の飲食店に削り節や昆布などを中心とした食材を卸しています。 無料サンプルや通話料無料のフリーダイヤルを準備してますので、気楽に電話をして頂ければ助かります。

教官や学校の方も、使える所はドンドンと使って下さい。 でも、著作権やCopy Rightは放棄しません。私のページに書かれている事を盗作する様な行動は一切禁じます。連絡をする必要は有りませんが「CFI Japanから」とでも書いて頂ければ、十分です。しかし盗作する様な行為を発見した場合は、それなりの法的手段を使いますので、ご注意下さい。 ここの情報は、多くのパイロットの財産にする事が目的で、他人の為の商用ではありません。 生徒の為なら、どんどん無償で使って下さい。

まだまだ未完成ですが、取り合えず今は、飛行機の免許を取る為に色々と勉強に使える情報をもっと増やして、皆様に使えるサイトに為ればと思います。 私は飛行機にはもう乗ってるとは言えませんし、どこにも所属もしていません。でも10年以上の経験を皆さんに伝授できればと思っています。 今、訓練をしている人や将来にパイロットの免許を目指している方に、私を利用して頂ければと思っています。

私は誰かと言うと....... 現役を昔に退いた、上田浩史と言います。 40を超えた関西のおっさん。。。じゃなくてお兄さん。

私の持って居る免許は、 一番単純な教官の免許 (CFI、 Certifed Flight Instructor)です。 操縦教官の免許だけは期限が有るので、2年毎の更新は行っていますので、現在でも操縦を教えられる免許はあります。Current CFI

後は 教官になるのに必要な、Commercial と Instrument Ratingは持っています。 オマケにSeaplane Ratingがあります。 後は簡単に習得できる、地上教官、Ground InstructorのAdvanceとInstrumentがあります。 免許は取りませんでしたが、ヘリコプターでのSolo Timeが少々と、 整備士(A&P)の終了書はあります。 Multi Timeも若干あります。 航空身体検査(Medical)は15年以上は取ってなし、去年にちょっと操縦しただけなんで、技術は以前より悪化してます。 そんなんで機長としては操縦は出来ませんし、そんな気もありません。 操縦には未練は無いかな。飛行時間は1,200時間強ですから多いとは言えませんけど、読書量と研究の量は、現役の方に劣らないと勘違いしてます。

操縦は下手くそです。 私を知っている人に聞くと、簡単に分りますよ。

学校はあちこち行ってました。飛行訓練は日本人経営が多かったですが、アメリカ人の所も良く使ってました。 まだ日本人がアメリカに来だす頃です。 良い所も悪い所も知っていますので、ここらは割愛します。 最終的には、飛行機を3機購入してましたが、そこら辺で飛行機の足を洗う事になりました。 自信で整備したりとしていましたが、ビジネス・センスも無いし、操縦も下手だったので、そのように判断しました。今の思いは、学校の垣根で分かれた日本人パイロットや訓練生に飛行機の情報を提供し、垣根を取り外す事です。

上田浩史が通っていた学部の入り口にある看板と私です。 もう学部は無くなってるかも。 San Jose International Airport 2009

他の方との大きな違いは、 アメリカの大学でも飛行機の勉強をしていました。 San Jose State Universityと言う大学です。 今は縮小されて、無くなった様な学部ですが一応は有るみたいです。 (Majorは無くなって、Minorのみになったと、同級生には聞いています。 専攻はAviation Maintenance (以前はAviation EngineringだったのにFAAの補助金Grantで変わっちゃいました。) それでもちゃんと勉強して来たので、普通の教官より知識だけはあります。成績も悪くなかったので、自信は持ってます。 大学の飛行チームにも所属してました。 San Jose Stae University Precision Flight Team。 予選では好成績でしたが、全米大会で時間を聴き間違えて、入賞を逃しました。(今でもショック)

その後にアメリカで色んな仕事に就いたので、ちょっと違った違った知識もあります。 もっとも飛行機に参考になるのが、不動産の資格でしょうか。不動産の仕事もしてたので、大学の知識とともに法律や契約書関連には強くなりましたね。操縦は駄目でも読むのは任せてください。 以前の様には行きませんが、話すのもまだまだ大丈夫です。 皆さんの変わりにアメリカに電話して交渉ぐらいは余裕で出来ますよ。 最悪の場合は協力はしますよ。最近でもアメリカ大使館やFAA、TSA、空港とかに分からん事があれば、直接電話で問い合わせしてます。 (大使館・領事館は英語なら対応が早いんですよ。)

現実:

やはり飛行機から離れたのは事実です。 そんなんで当時の様にバリバリとは言えません。 忘れてきた所もあります。 そんな事もあり、アメリカで10年以上も頑張って得た飛行機の知識を忘れる前に皆さんに伝えたいと思ってこのサイトを始めました。 www.cfijapan.com は CFI JAPANから来ていて、日本でくすぶってるアメリカの飛行教官(CFI)って意味です。

急募: 
皆さんの疑問や知りたい事を教えて下さい!

色々な有益な情報を伝えたいと思っています。でも皆さんが求めている情報で無いと意味がありません。ぜひ疑問、質問、または昔に悩んだ事を教えてください。解決済みの問題でもOKです。違う角度から見た、少しでも多く疑問を知りたいのです。  掲示板で教えてくれると助かります。

相互リンクのお願い

少しでも多くの方に協力したいと思っています。 可能なら相互リンク
をお願いできませんか?今は無名ですがTOPでもUPしますよ。
(商業サイトはご遠慮ください。) リンク集へ

 

注意:このサイトや私では 学校の評価は致しません。 それに誰にも出来ません。
 
どこの学校が良いかとか、あの訓練校はですですか?の様な質問は答えられません。
その様な判断は、個人で行うのが大人の常識です。 他人に押し付けないで下さいね。
良い学校でも悪い学校でも、最終的には教官とあなたの合性・周波数が合うかです 。
私の目標は訓練のお手伝いをしたり、勉強や筆記試験の協力、疑問の解消が目的です!

滑走路を区切り線として使ってます。Torrance空港を4500フィートで飛行中、LAX Special Routeに向かっています。

お知らせ:お願い

1. リンク・フリーです。気に入ったらリンクしてください! 商用以外ならこちらもリンクしますよ。リンク募集中
2. みなさん! 掲示板誰でも記帳してくださいね。他の学校の方も大歓迎です。皆様の後押しが無いと厳しいのもありますが、みんなの希望を優先的に作って行きたいと思っています。 私もCFIです。質問があれば聞いてくださいね。協力は出来ますよ。全て無料! 特にアメリカ人教官が付いている人は悩んでるでしょ?
3. 教官や学校の方も使って下さい。 著作権は放棄しませんので、商用で使う事は禁じますが、教習に使う事には遠慮無く使って下さいね。 何処かにこのサイトからの情報と書いてもらえれば十分かと思ってます。 教室や教習・宿題や生徒個人の勉学以外の目的では使用を認めません。

 



現在は京都の鰹節屋で働いています。 たんなる二代目ですけどね。 忘れる前に皆さんに私の知識を広めたいと思っています。
今は自分の勉強にもなってるし、英語や馴れない翻訳の訓練にもなってます。 また仲間を作る場所にもなってます。

管理者: x-CFI 上田浩史 2010-01-24 (2007年の夏からスタート)

 


HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。