HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Special VFR (SVFR) 特別有視界飛行方式

ここからは、あまりテストに出る範囲ではありません。。。 
参考程度に読んでおいて頂ければと思います。 SVFRに関しては、「何処で何時? それと何が必要」が分っていればPrivateに関しては十分です。
実際には知っておくべき事なんですけど、これ以上は細かくなるので、軽く読む程度で十分です。

How? どうやってもらうの?
普通はTowerにリクエストします。着陸の前ならTowerが常識でしょう。AppraochがいればApproachでも良いかも知れません。離陸の前ならGround Controlに言ってやった方良いでしょう。Towerでも可能ですが、長時間待たされる場合や許可が出ない場合もあるので、早めに交信しましょう。 もしClearance Deliveryがあれば彼らに頼みましょう。どうせ、Tower,Ground, Clearnace Deliveryは同じ所で協力して仕事をしてますからね。 

離陸前の例:" xxx Ground, Cessna 12345, at ABC parking, with information Delta, request taxi for takeoff, request Special VFR departure southbound"

もしTowerに言うべきでしたら、AppraochでもGroundでも、Towerにリクエストして欲しい場合は、その様に言ってくれます。
ATC: "... Cessna 12345, request your intension with xxx tower...." とか " ..... pleast let the Tower know you're requesting Special VFR ...."。

着陸前の例:Pilot: ".... request Special VFR for landing...." や "....inbound.... request Special VFR"と言います。

取りあえず、"... request Special VFR Clearance ...."と言えばOKです。後は状況に合わせてTowerが許可を出してくれます。

 

知らずにSVFRのTOWER空港にコンタクトした場合。

人間ですから、Special VFRに気づかずに交信してしまう場合があります。 その時は。先にATIS/ASOS/AWOSを聞いてと言われる場合があります。暇ならTowerが気象状況を教えてくれる場合もあります。

ATC: "...... xxx Airport weather is Ceiling 800 Overcast, Visibility 2 miles, (Below VFR Minima) Advise/Say your intensions"
Pilot " ..... request Special VFR for Landing/Departure/Transition....." か ".... cancel my request, We will go to ......."

最後に"... Advice Intension ... "と、どうしたいかと聞いて来ます。 
SVFRで続けるのも、他の空港に行くのも方法ですので、希望を言いましょう。まって欲しければ”Stand-by"と言って待ってもらいましょう。

 

Non-Tower空港

Towerが無い空港からの離陸では、基本的にはFSSにSVFRの事を電話で聞いて見ましょう。まあこれもPreflight Planningです。
"... Can you give me Special VFR clearnace form xxx Airport, or please let me know who can give me Special VFR clearance for xxx airport?...."

着陸の際は、その空港を管理しているCenterと交信してください。 本には書いてませんが、AppraochがあればAppraochに聞くのが自然です。違ったら周波数と名前ぐらいは教えてくれるでしょう。 「分らん」と言われたら、近くのFSSと交信してみて下さい。 それか近くにTower空港があれば、Towerに聞くのも作戦です。

一応FAAの本にはFSS、Center、近くのTower空港の管制官となっています。「xxx空港ならyyyyに聞くべき」とは書いていませんし、空港によって手順も違いますから、各空港の事は書けません。 まあAirport/Facility DirectoryにFSSとかの周波数が書いて有るのでそこに交信するのが一番良い方法でしょう。
   (RCOって有るんですがこれはFSSの中断機みたいな物で、遠くに離れたFSSに交信できます。 
    Remote Communications Outlet. A/FDには書いてあり、特別なのはチャートにも書かれています)

一つだけ覚えていただきたいのは、、、FSSはメッセンジャーでしかありません。FSSは貴方にClearanceを伝えたり、パイロットのリクエストをATCに伝えるのが仕事です。 彼らの伝えるのは、ATCからかパイロットからの伝言であり、彼から許可を出したりはいたしません。

次のページに Special VFR Clearanceがどの様な物かを書きました。

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。