HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Pilot Report PIREP 機上気象報告

Pilot Report PIREP 機上気象報告の見本

上記 はPilot Weather Report (PIREP、機上気象報告)と呼ばれる物で、 飛行中のパイロットが実際の天候状態を報告した物です。DUATなどで実際の物は上記の様に略語で書かれています。電話でブリーフィングを受ける時は、相手が読み上げてくれます。 ここではPrivate PilotのWrittenに使われていた物を例に解読をしてみたいと思います。

各項目の説明

  • PIREP の Format (各項目は「/」で始まります。)
  • UA 通常のPilot Report (Routine) または UUA 緊急性のあるPilot Report (Urgent)
  • /OV Location 場所 (ObserVationされたLocation)
  • /TM TiMe 時間を世界標準時の4桁で。
  • /FL Altitude や Flight Level 高度(下2桁を省略。不明の場合はUNKN)
  • /TP Aircraft TyPe 航空機の種類 (大きさによって感じ方が違う)
  • /SK SKy Cover 雲に関して。 量や高さなど。 PIREPは高度計を見て報告されるのでMSLです。
    「BL」はBetween Layersと言う意味で、Belowではありません。
  • /WX Weather や Flight Visibility。 先に飛行視程が書かれ、次に気象現象が書かれます。 現象はMETARと同じです。
  • /TA Temperature 気温を摂氏で。0℃以下の場合はMを付ける。
  • /WV Wind 風 最初の3桁が風向
  • /TB TurBulence 乱気流
  • /IC ICing 着氷、アイシング RIME (樹氷)CLR (雨氷、Clear)
  • /RM ReMarks 備考欄、その他の連絡事項。 

Intensity 強さの表し方

LGT Light (軽) 弱い、軽度の、少ない
MOD Moderate (並)並度、
SVR Severe (強) 強い、多い、悪い
EXTRM Extreme (強烈) 激しすぎる、壊れるほど。

 

例&日本語で説明:  UA/OV KOKC-KTUL/TM 1800/FL 120/TP BE90/SK BKN018-TOP055/OVC072-TOP089/CLR ABV/TA M7/WV 08021/TB LGT 055-072/IC LGT-MOD RIME 072-089

UA このリポートは通常のPilot Reportです。 (通常 Routine)
/OV KOKC-KTUL/ 場所はオクラホマ州のWill Rogers World Airport(KOKC)からTulsa International Airport(KTUL)までの間で。
/TM 1800/ 時間は標準時間で18時に報告
/FL 120/ 飛行高度は12,000 Feet
/TP BE90/ 報告している機種はBeechcraft King Air 90シリーズ。 やや大きめのTurbo Propの双発機です。
    機種や大きさによって感じ方が違いますので、それを頭に入れておきます。小型の方がより強く感じる傾向があります。
/SK BKN018-TOP055/OVC072-TOP089/CLR ABV/
    Skycover、雲の量や高さはBrokenが1,800〜5,500 feet (TOPは雲の上限)
    少し間が空いてOvercastが7,200〜8,900 feetにあり、その上はClearです。(/CLR ABV/)
     そして、METARなどの他の気象報告は地面からの高さ、AGLですが、Pilot Reportは高度計を使うのでMSLになります。
       また通常の気象観測では、雲の底しか観測が出来ません。 
       雲の頂点や上空はPilot Reportによる操縦士からの報告しか知る事が出来ません。
     もし、Flight Visibilityが報告されれば、先に書かれます。  (例:FV05SM)
/TA M7/ 気温は摂氏で表されます。Mはマイナスを意味します。 マイナス7度 (上空の温度は摂氏が多いです)
/WV 08021/ 風は080度から21 Knots
/TB LGT 055-072/ Light(弱)な乱気流が5,500〜7,200 feetにあった。
/IC LGT-MOD RIME 072-089/ Icing LightからModerate(軽〜並度)のRime Ice(樹氷)の着氷が7,200〜8,900 feetにある。
(/RM Remarkはありませんでした。)

例2: MRB UA/OV MRB/TM1430/FL060/TP C182/SK BKN BL/WX RA/TB MDT

MRB UA/OV MRB Martinsburg上空で報告された、通常のPilot Reoprt
/TM1430/ Timeは14:30Z
/FL060/ 飛行高度は6,000フィート (060 x 100 feet)
/TP C182/ 航空機の種類は Cessna 182
/SK BKN BL/ 雲の状況は、Broken Layerとの間。 隙間は有るけど、雲だらけって感じでしょう。 BLはBelowじゃないよ。
/WX RA/ 気象状態は雨、 何も強度については書かれていないので、Moderate Rain
/TB MDT 乱気流があって、強度はModerate 中度

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。