HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Constant Pressure Chart 等圧面天気図

指定された、気圧での天気図。 簡単に言えば上空の天気図の事です。 ただ高度別では無く、気圧別で表記されています。まあ航空機は気圧高度計で飛行しているので、ある意味、理想的な天気図です。 これは予報では無く、実際に有った気象情報ですので、Reportになります。

Wind (風力と風速)、 気温、 高度、 Tempture Dewpoint Spread (気温と露点の差)、 Isobar 等圧線が描かれています。

Constant Pressure Chart 等圧面天気図の見本 300MB

Chart
ミリバール
Pressure
Altitude 気圧高度
850 MB
5,000 ft
1,500 m
700 MB
10,000 ft
3,000 m
500 MB
18,000 ft
5,500 m
300 MB
30,000 ft
9,000 m
200 MB
39,000 ft
12,000 m

最新のConstanct Pressure Chartは http://weather.noaa.gov/fax/barotrop.shtml till ファイル
NOAA (AWC 航空気象)のConstant Pressure Chartは http://aviationweather.gov/std_brief/ gifファイル
上の方が、より細かです。 下のは簡略されてると言うのか、ちょっとAC00-45の説明とは違います

報告されている気圧は、850MB〜200 MBの5段階です。 注意点は気圧が高いと言う事は低高度の事です。 小さい数字ほど上空になります。 右のテーブルを参考に。

Radiosonde (気象観測用の気球、ラジオゾンデ) Roconnaissance Aircraft (観測用の航空機) Aircraft Report (航空機からの報告) Satellite Wind Estimates (人工衛星の風予測) が情報源になってます。

Plotting Models (観測記号とでも言うのかな?)

  • 中心の部分が、観測源および報告している物を表します。
  • そこから延びている線が、風の吹いてくる方向です。 その先に付いている旗などが風力です。 大きいのが50ノット、細いのが10ノット分です。
  • TT が気温を摂氏(℃)で表しています。
  • hhh が そのチャートの気圧がある高度です。  meter MSLで、海面からのメートル表示です。
  • PaPaPa は Pressure Altitudeを 100 feet MSL単位で表してます。
  • DD Temprature- Dewpoint Spread 気温と露点の差を表しています。
  • hchc 高度変化を10メートル単位で (Radiosonde)

Constant Pressure Chartでの情報Plotの見方 Radiosonde 西から30ノット、気温−54℃、露点との差は4℃。 右側: 高度8,970m、 高度変化は130メートル。

Constant Pressure Chartでの実線と数字の箱の意味実線が高度を示しています。 左のは、9120メートルMSLのラインを意味しています。

この実線の幅で風力の予測が出来ます。 狭いと強風になり、狭いと風が弱くなります。
またこの線を元に、簡単な予測も出来ます。

Constanct Pressure Chart 強風の範囲

強風が吹いている範囲:

左の図は、風の強い位置を示しています。

70ノット以上の強風が吹いている所は、横線などで囲まれて表示しています。
40ノット毎に、横線が無くなったり、復活したりします。

左の場合ですと、外側の横線が70−110ノットの範囲を示します。
その内側が、110−150ノットになり、
中央部分の横線が150−190ノットを示しています。
    (赤色の文字で、範囲を表しています。)

ちょっと見えにくいですが、中央部分では 155ノットの風が報告されてます。
    (報告例を、青色で示しています。)

 

これらの情報を使う事によって、チャートには直接には書かれていませんけど、
Jet Stream ジェット気流の位置や風速の予測が可能になります。

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。