HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Privateの試験対策: Special VFR (SVFR) 

筆記試験対策
− Class-D(管制塔の有る空港)からSVFRで離陸する際は、”Air Traffic Control Tower"にクリアランスをリクエストして下さい。
− Class-E(地上まで延びている所)は Flight Service Station か Center と交信してください。 (Centerは広域を管理する管制官です。)

− Special VFR Clearance が VFRの飛行を許可をするのは、Visibilityが最低でも1 Statute Mileを保つ事と Clear of Cloudと雲に入らない事です。

− 夜間にNight Special VFRをする時: PilotがInstrument Ratingを保持しており、 航空機もIFR装備を持っている事(IFR Equipped)

飛行試験対策 
− 必ず上記(筆記試験対策の部分)は頭に入れてください。
− どこの場所で可能ですか? Class-B、 Class-C、 Class-D と 一部のClass-E空港です。
− 一部のClass-BではSVFRが禁止されている空港が有ります。どうやって分かりますか? チャートで空名の上に”NO SVFR"と記載されています。
− Class-E空港ではSVFRがある所と、無い所があります。どうやって区別しますか? 空港の回りに赤色の点線があれば、SVFRが必要となります。
− 上記の空港での離着陸や通過の時に必要なVisibilityとCeilingは? 3 statute miles と ceiling 1,000 feet AGL
− 天候不順で上記の条件を満たしていません。可能なら、どうすればVFRで飛行できますか? SVFR Clearanceを貰えれば飛行が可能になります。
− Special VFRでの最低気象条件は? Visibility 1 mile と Clear of Cloudsです。
− 誰からSVFR Clearanceが貰えるか? TowerがあればTower。無ければCenterかFSS
− 夜間でもSVFR出来ますか? IFR Ratingを持っているパイロットがIFRの装備を持っている航空機を操縦する場合だけ、可能です。
− Special VFRで Flight Planは必要か? 必要は有りません。 無しでもOKです。 Towerなどにリクエストしてください。


他で作ったのが勿体無いので、参考にね

SVFRでのメモ:
操縦士: 
  − SVFRのRequestをするか、無理をしないかを来ます。
  − ATCの指示に従います。 
  − SVFRのクリアランスが出れば、その空域、Surfaceエリア内で飛行が可能になります。
  − Flight Visibilty 1 Statute Mile と Clear of Clouds を守る義務があり、操縦士が雲や濃い霧を避ける責任があります
  − 地上との障害物は操縦士が回避する。 ATCはだた、空域に貴方だけと言ってる様な物です (上記には書いていません。)

管制官:
  − パイロットのリクエストの上で検討する
  − 他のIFR機を優先する。
  − 他にSVFR機が居ない事を確認する。(多くの空域は、一機のみ)
  − GROUND Visibiltyの 1 statute mileは確認しているはず。(全てでは無い)
  − 条件が揃えば、Pilot Requestやその他の状況に応じてSVFR Clearanceを伝えます。
  − ATCはSVFR機の天候までは保障できない。(飛んでいる位置やその場所での天候は管制官には見えません。)
  − 違法で飛んでいる飛行機までは約束できない。

全般:
  − 通常のVFRは 3 Statute Miles and Ceiling 1,000 feet AGL
  − SVFRでは1 mile and Clear of Clouds
  − Flight Planは不要
  − Controlled Airspaceが地上から始まって居る所でSVFRが存在する。(一部を除く)
  − Nightは IFR Pilot &IFR Aircraft Only

 

以上が試験対策です。 これだけの知識でSVFRで飛行できるかは疑問ですが、Privateの試験ならこれぐらいで十分でしょう。 色んな事が想定できますので、残念ながら保障は出来ません。 暇があれば全ページを読んで、要点だけでも見ておいて下さい。

SVFRのTOPに戻る

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。