HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Plotter

プロッター(Plotter)は航空機用のチャート、Sectional Chartから距離とCourse(角度)を測る便利な物です。 色々なタイプがありますが、私は下の真ん中がクルクル回るタイプがお勧めです。

プロッター(Plotter)は航空機用のチャート、Sectional Chartから距離とCourse(角度)を測る便利な物です。 色々なタイプがありますが、私は真ん中がクルクル回るタイプがお勧めです。

上記のが使いやすいので、お勧めです。 真ん中の円の部分を簡単に回す事が出来ます。 ただ私は上下を反対にして使います。 どちらでも良いのですけど、円が上に有った方が私には使いやすいのです。

他に円が固定されている物もありますが、それも人気です。 極端な話、小学校で使う分度器と普通の物差しでも使用は可能です。一般の分度器では角度が測るのも難しいし、通常の物差しで距離を計ると、マイルに変更する必要もあります。 飛行試験でも使用は可能ですが、飛行中に使うとなると凄く面倒なので、お勧めは出来ません。

使い方: Course(方向、方角)を求める & Distance (距離)を求める

下記の問題で、角度(Course)を測定する必要が有るので、説明で参考にしますね。
(Refer to this figure) Determine the magnetic heading (and Estimated Time En Route )for a flight from Allendale County Airport (area 1) to Claxton-Evans County Airport (area 2). (Allendale空港からClaxton-Evans空港までの方向と距離を求める問題です。)

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。