HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Private Pilot Ground School モドキ・日本語付

A. INTRODUCTION イントロ

  • Parts of Airplane  
    飛行機の名称とか。 これから勉強する為に、主要な部分の名前と簡単で良いので役目を覚えて下さい。
    1. Fuselage 胴体 色々な物を乗せる部分。 
      • seats for passengers and pilot 乗客・乗員の座席がある。
      • Baggage Area 荷物を置く場所が有る。
      • Makes an airplane 当たり前の事ですが、飛行機の形を作ります。
      • Instruments, flight controls, other parts are connected or installed, Body 計器や操縦系統などが有る。
      • holds engines, wings, tails, landing gears, antennas, and others. 主翼や尾翼が付けられている。
    2. Wing (main wings) 主翼、大量の空気を通過させる事で飛行機を空中に浮かす部分。
      • Creates Lift 揚力を作り出す
      • Aileron 傾き(バンク)を作ったり、制御したりする。 主翼の両端の後に。
      • Flap 揚力と抗力を増やす効果が有る。主翼の内側にあり、主に低速での着陸を可能にする。
      • Has Main (or only) Fuel Tank 燃料タンクが設置されている
    3. Empennage (Tail) 尾翼部分で、安定性を生み出し、操作もする部分。
      • Vertical Stabilizer & Rudder 垂直尾翼とラダー、左右の方向性を制御したりする。
      • Horizontal Stabilizer & Elevator 水平尾翼とエレベータ、上下の動きを制御する。
    4. Landing gear 着陸脚、足とタイヤ
      • Tricycle (Main gear, Nose gear) vs. Conventional (Main gear, Tail wheel)
        - Tricycle タイヤが前方にもあり、安定性が抜群。今の主流タイプ。Nose Gearが有る。
        - Conventionalは旧式に多いタイプで、尾翼部分に小さいタイヤが付いています。 空気抵抗が少なく速度が早いのですが、離陸着陸が難しいのが難点。
      • Fixed (simple, affordable and easy) vs. Retractable (faster, fuel efficient, and longer range)
        -Fixed Gear はタイヤが固定式で操作や整備が楽で、トレーニングや自家用などに向いている。
        -Retractable は飛行中に脚が機体に引き込まれて、空気抵抗が少なくなり、高速の飛行機向け。
         
    5. Powerplant
      • Engine (Reciprocating or Turbine Engines) ガソリンを使うレシプロとタービンを回転させる種類
      • Propeller (Fixed or Constant-Speed, Adjustable) 
        固定式かConstant-Speedと呼ばれる可変式のプロペラが、現在の主流のプロペラです。
    6. Powerplant 動力部分
      • Engine エンジン、 プロペラを回転させる
      • Propeller プロペラ、 エンジンで回転させて、前に引っ張る推力を生み出す。 
  • Aircraft Classification (What is Aircraft? Airplane? What is different? Aircrafts are classified into small groups)
    Aircraft や Airplane の違いは何? 仕分け方法は? 操縦士と航空機の資格で仕分けが違う点に注意
    1. Airman Certification 操縦士の資格での区別方法
      • Category 航空機の大きな区分
          (Airplane, Rotorcraft, Glider and Lighter-than-Air)
      • Class 各カテゴリーを細かく分けた物。 操縦士の免許は基本的にこのClass別。
          (例としてAirplane: Single or Multi Engine & Land or Sea, Rotorcraft: Helicopter or Gyroplane)
      • Type 形式、各航空機の種類、機種。 Cessna 150やBoeing 787、R-22とか
    2. Aircraft Certification 航空機の認定での区分方法
      • Category 強度や用途での区分  (Normal, Utility, Acrobatic, Commuter, Transport, Experiment......)
      • Class 航空機の種類の区分 (Aircraft、機体ではカテゴリーには関係ない)
          (Airplane, Gyroplane, Lighter-than-Air, Glider)
      • Type 形式、各航空機の種類、機種。 Cessna 150やBoeing 787、R-22とか
 
HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。