HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Lift, Load Factor, Stall, SpeedについてのFAQ

航空力学についての質問をメールで受け取りました。同じ様な質問は他の人にもあるかも知れませし、また文字だけでは説明するのも難しく、また理解も大変です。そこで、その質問を元にしたページを作ってみました。 航空力学(Aerodyanmics)は複雑です。ここの内容はPrivate Pilot以上の事も書かれていますが、理解ができれば操縦にも役に立ちますよ。他の人も疑問が有れば聞いてくさいね。これがこのサイトの趣旨です。


Q1
軽飛行機のストールスピードは最大離陸重量だと認識していますが、一人で乗っている軽い状態の場合、若干ストールスピードは遅くなりますか?

Q2
次に飛行機の重さを二倍にしたとします。実際のストールスピードは1.4倍になると考えて良いですか? 

Q3
またパイロット一人の状態と、乗員、燃料満タンの最大離陸重量の状態で、お互い同高度で同出力の場合、重量が重いほうがピッチは上がりますか?ピッチが上がるのなら抗力が増えてTASは遅くなりますか?重い機体と軽い機体では同出力の場合、ピッチとスピードは違うのか?


Q4.
60度バンクの2Gで同じ様な状態になった場合はどうなりますか?そしてストールスピードって荷重(G)によっても変わりますか?

Q5
Va, Manuvering Speedとは何ですか?

Q6.
Va, Manuvering Speedは機体が軽くなると、少なくなりますよね。 これって軽いと、高速で飛ぶと危険と言う意味ですか?

Q7
最後に軽飛行機の飛行規程に最大上昇限度の記載はありますか?さらに気温によって限界に違いがありますか?

 

参考資料として、 Liftの計算式 (これを知っていると、色々と見えてきますよ。Privateには必要有りませんけど、より深く理解できますよ。

参考資料として VA Diagarm (Airspeed, Load Factor, Stall, Damageを表にした物) Limited Load Factorの意味も理解できます。

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。