HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Weather Briefing の種類 

Weather Briefingとは飛行前にFSSやDUATから気象情報を得る事を言います。Cross Country Flightなど、空港から離れて飛行する場合は操縦士は予報などの気象情報を得なければなりません。空港のすぐ近くを飛行する程度なら必要はありません。通常はFSSに電話してこのWeather Briefing(気象情報)をリクエストします。このBriefingには3つの種類があります。Standard、AbbreviatedとOutlook Briefingです。なおFSSの担当者の事をSpecialistと呼びま す。また彼らはWeather Dataを解読したりして、そのデータを伝えてくれますが、判断をしたり予報を作ったりは致しません。

Standard BreifingはFlight全体に必要な情報を与えてくれます。Abbreviated Breifingは全てでは無く、Pilotが必要とる部分だけを伝えてくれます。 そしてOutlook Briefingは出発が6時間以上先の場合にリクエストします。

Standard
  ・Complete Weather Briefing
  ・Within Few Hours (6 hours or less)

標準的なブリーフィングで、飛行に全て必要な情報を教えてくれます。 数時間以内に離陸する場合にリクエストします。

Abbreviated
  ・Supplemental Information to mass disseminated data
  ・Updates
  ・When Complete Data is NOT needed.

有る程度の情報を持っていて、不足している分や部分的に新しい情報Updates Onlyが欲しい時にリクエストします。 NWSのサイトや、他の情報源から部分的に気象情報を既にある時に使います。完全な情報ではありませんのでご注意を。 通常はStandardをリクエストします

「To Supplement Mass Disseminated Data」と言われます。 To Supplemnetは「補う」という意味があり、Mass Dissminatedは「大衆に向けての」とか新聞、ウエブ、TVなど多くの 人に向けて発せられた物という意味があります。 例:TVだけだと貴方のフライトについての放送では有りませんのでもう少し詳しいTAFやWinds Aloftなど、限定的な情報を欲しい時にリクエストします。

Outlook
  ・6 hours or more in advance
  ・For next day planning


Weather Breifingの入手方法

通常はFSSに電話して、Briefingを受けます。 電話番号は、1−800−WX-BRIEFです。 アルファベットは電話の数字の下に書かれている番号です。実際の番号は1−800−992−7433になります。 アメリカで生活していると、このように電話番号にアルファベットが良く使われています。

この番号を回すとテープが流れます。そこで”One”と言うか「1」を押すとBrieferと話が出来ます。 これは飛行機に乗る人専用の物ですから、話をする前に必ず貴方がパイロットである事を使える必要があります。英語では"Identify yourself (themselves) as pilots."と言い、航空機のタイプと機体番号を伝える事が必要になります。(飛行機を借りる人など機体が決まっていない場合は名前でも可能です。)万が一の際にも貴方が気象情報を得たと言う証拠にもあります。

電話で伝えるべき事 と 教えてくれる情報

 

英語の苦手な人は英語が苦手でパソコンでDUATを使って気象情報を得ようとされるでしょうけど、将来の為を考えると難しくてもFSSに電話して情報をゲットしてください。免許を取って遠くに行く事があれば必ずFSSに電話連絡して気象情報を得る必要が必ず出てきますからね。 遠方で気象情報無しで飛ぶのは危険ですよ。たとえ西海岸の天気が良い乾季でもです。予想外の事が頻繁にありますから。 また、試験管が電話でWeather Briefingをするようにと言うかも知れませんよ。DUATなども略語も多い ので解読するには慣れが必要ですよ。

カルフォルニアで予想外の天気として考えられるのがLow CeilingによるIFR Conditionや緊急NOTAMなどです。

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。