HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Private Pilot Ground School モドキ

M. WEATHER DATA - 2 中編

    1. Common Terms (General) 基本的な気象用語 (ホンの一部、詳しくはAC 00-45GかAIMへ)
      1. Sky condition 空の状況: 主に雲の存在、そして(極度の)視程障害
        1. Clear or SKY Clear (CLR or SKC)  クリア、雲が無い!??
          • CLR nothing below 12,000 feet AGL at an automated station
            自動測定、AWASなどで 12,000 feet AGLで雲が測定され無い状態
          • SKC no layers are reported at a manual station.
            Sky Clearの場合は、目視で雲が無いと判断された時。 快晴。
        2. Few (FEW) 1/8 to 2/8 (Quarter) (includes less than 1/8)
          八分割が基本なので、2/8以下の範囲を覆う雲。 (四分の1以下)
        3. Scattered (SCT) 3/8 - 4/8 (Half)
          3/8から4/8以下の範囲を覆う場合 (四分の1以上で半分以下)
        4. Broken (BKN) 5/8 -7/8 (some holes, or part of)
          5/8 - 7/8の範囲を覆う雲。 (多くの雲が覆ってる状態だけど、ちょっと隙間や穴がある感じ9
        5. Overcast (OVC) 8/8
          ほぼ全域を覆う雲 
        6. Obscured (VV): Vertical Visibility (When it is Low horizontal visibility) 8/8
          水平方向の視程が低い状態で、同じ様に上方も見え無い状態。濃霧とか。VVは上に向いて。 
      2. Ceiling: Height of the base of cloud from BKN to OVC, but not thin.
        シーリングとはBroken以上の雲が有り、透けてしまいそうな薄い雲を除く。 
        VFRでは突破が無理か困難と考えれば良いかなと思います。(もちろん例外は多いけど)
      3. Categorical Outlook 気象状態の区別、アウトルック。
        1. (if used) Low IFR (LIFR) 使われる場合に限定されますが、
          • Ceiling to 500 feet and/or Visibility less than 1 mile
            シーリングが500 feet 以下か、Visibilityが1マイル以下で、IFRでも厳しい時。
        2. IFR
          • Ceiling 1,000 feet and/or Visibility less than 3 miles
            シーリングが1,000 feet 以下か、Visibilityが3マイル以下で、IFRでの飛行となる。
        3. Marginal VFR (MVFR)
          • Ceiling to 1,000 to 3,000 feet and/or Visibility 3 to 5 miles
            シーリングが1,000 から 3,000 feet か Visibilityが3から5マイル
          • possible to fly VFR, but, but, but
            VFRで飛行は出来るが、しかし、余り、うーん、お薦めとは言いづらい。
        4. VFR
          • Ceiling 5,000 feet or more and Visibility 5 miles or more
            シーリングが5 ,000 feet 以上でVisibilityが5マイル以上でVFRでも問題は少なそう。
        • WIND....More than 25 knots. 地上風が25ノット以上と予報される際に、WNDと書かれます。
      4. Intensity 色々な場所で色々な形で使われるので、多少の変化があります。
        1. Light....LGT 軽度で、危険性は少ない。 (Icingの場合は、除去装置は必要)
        2. Moderate.....MDT 中度、危険性は多少あるが、注意は必要。
        3. Severe.....SVR
        4. Extreme... EXTRM
      • Cloud reports and Height are reported only visible from a point. It may be clear or clogged above
        雲の報告に関しては、観測地点からの見え方だけです。 その為、下の雲で隠された空間の雲量は不明です。
    2. METAR ある空港(地点)の気象情報の報告、定時航空実況気象通報式。 アメリカでの順番は
        (国によって表示単位が違うが基本的な事は共通。最後のRemarksも国によって違う。)
      • reported weather (now or past, but never future)
        実際に起こった気象 (現在か過去、でも未来では無い.。傾向が記される時はある。)
      • automated or manually observed 自動測定か目での観察
      1. METAR 報告の種類 (METARから始まる)
      2. Station Identifier (K+3 letters in mainland, P+3 in Northern Pacific Region, R+3 Japan)
        空港コード、地点を表す。 地域1文字 + 3文字。 Kが米国本土、Pは北太平洋、日本はR。
      3. Date and Time  日付と観察時刻
      4. Report Modifier (as Required) AUTO or SPECI  タイプ。「自動測定」か「大きな変化」を伝える
      5. Wind 風情報
        1. Gust (G) 10 kts or more in less than 10 min 突風、
          10ノット以上の風力の増加で、報告の10分以内での最大瞬間風速
        2. VRB: variable below 6 kts 6ノット以下で、風向が変動する場合
        3. xxxVxxx: more than 6 kts with direction 6ノット以上での方向の変化 (xxx から xxx)
        4. Calm Wind: 00000KT 無風の場合
      6. Visibility 視程
        1. in SM (Statute Miles) アメリカはマイル表示 (海里では無い) 
        2. in KM (Kilometers in many countries) キロ表示 Km 日本とか
        3. Runway Visual Range (RVR in feet with Runway Number) is added
          視程が悪い場合にRVRが付け加えられる事が有る。
          (if equiped and Visibility less than 1 mile or RVR 6,000 or less for an Instrument Runway)
          測定器が有り、視程が1マイル以下か計器飛行の滑走路のRVRが6,000以下の場合
      7. Present Weather 現状の天気状態
        1. Intensity: - light, + heavy, none for Moderate 強さ。 
          一般的な時は無し、弱い時は「−」、強い時は「+」
        2. Descriptor: SH (Shower), TS (Thunderstorm), FZ (Freezing), etc 気象現象の説明
        3. Precipitation: RA (Rain), DZ (Drizzle), SN (Snow), etc 降水、降雪の種類
        4. Obscuration (what lowers visibility): BR (Mist), FG, Smoke (FU), Haze (HZ) 視程障害
        5. other: その他
      8. Sky Condition 空の状況、雲の量や高さ関連
        • Ceiling シーリング、視程は比較的有るが、雲が低い時
        • Indifinite Ceiling 視程が低くて、上空を見上げた時に見える最大の高さ。
      9. Sky Condition 空の状況、雲の量や高さ関連
      10. Temperature and Dewpoint 気温と露点
      11. Altimeter (A) 高度計の設定値。 高度計規正
      12. Remarks (RMK) その他のお知らせ
    3. Pilot weather report PIREP (/UA, route) or Urgent Report (/UUA) パイロットからの報告 、機上気象報告
        (/UAから始まるのが通常の気象報告で、/UUAは緊急報告。 全ての物が報告される訳では無いよ。)
      1. /OV: Position 場所
      2. /TM: Time 時刻
      3. /FL: Flight level or altitude フライトレベルか飛行高度
      4. /TP: Type of aircraft 航空機の種類
      5. /SK: Sky condition (heights are in MSL) 雲の高さをMSLで
      6. /WX: Visibility and weather 飛行視程
      7. /TA: Temperature (C) 気温を摂氏で
      8. /WV: Wind 風向と風速
      9. /TB: Turbulence 乱気流
      10. /IC: Icing 着氷
      11. /RM: Remarks その他のお知らせ

    次へ
    前半に戻る

 
HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。