HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Inflight Aviation Weather Advisories (SIGMET, AIRMET, WW, AWW, CWA)

Inflight Aviation Weather Advisories forecast to advise en route aircraft of development of potentially hazardous weather.
飛行中の航空機に、危険な気象現象が予測される時に、発令される危険天候予報です。 地域によって小さな違いは有りますが、本土で使われているのは下記の3つです。 飛行中の航空機の為の物ですが、飛行前の情報元としても使います。 

  • SIGMET
  • Convective SIGMET (雷雲や台風関係 (Convective) ハワイやアラスカはSIGMETの一部になってます。)
  • AIRMET

Two other weather products supplement these Inflight Aviation Weather Advisories:
上記の情報を捕捉する為に、2種類の情報も提供されています。 それらが"WWs and AWWs" と "CWAs" です。

これら二つは同じ気象現象を扱ってるので、SIGMET等と似ている所があります。担当が違うとか、範囲が違うとかが有りますが、複数の方法で操縦士に危険性を伝えてると考えて良いのでは無いかと思っています。

なお、SIGMETとAIRMETは、広域情報とされています。
SIGMETs and AIRMETs are considered “widespread” because they must be either

  • affecting or be forecasted to affect an area of at least 3,000 square miles at any one time. However,
  • if the total area to be affected during the forecast period is very large, it could be that in actuality only a small portion of this total area would be affected at any one time.

SIGMET と AIRMET は広域の気象現象 “widespread”となっています。これらは、ある時点で最低でも3000平方マイルと広範囲に影響を及ぼす気象現象に対しての危険予報と定義されています。 正方形で考えると約55マイル四方、円で考えると直径31マイルの大きさですので回避するのも面倒な程の広さになります。 (もっと広範囲が予測される時を除く)

次へ

SIGMET : AIRMET : Severe Weather Watch : Center Weather Advisory : intro

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。