HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Basic Aerodynamics Term 基本的な航空力学の用語

翼形(翼の断面図)と名称 Figure 01

ここでは航空力学のお勉強で出てくる基礎的な単語を簡単な説明を付けて一部紹介します。 実際にはもっと多く有るのですが、全てを説明するのは無理なんで、筆記試験に必要な単語を中心に一部だけを紹介します。航空力学の奥は物凄く深いですが、操縦に必要な事を理解して頂ければ十分でしょう。またそれらを理解する事によって、より良い判断を、より素早く下せる操縦士になり、訓練費用の削減にもつながります。

  1. 最初にAirfoilと呼ばれる翼形とそれに関係の有る単語を説明します。
  2. 飛行機に掛かる4つの力、Force
  3. 飛行機の動きの中心、Axis、軸についての説明
  4. Stall 失速についての基礎的な考え
  5. 飛行機が左に行こうとする理由を4つ説明します。
 

他の用語を他のページでも説明しているので、勉強室を覗いて見て下さい。 最初の「Airplane」の所にあります。
 

  Airfoil 翼形 | 4 Forces | Axis 軸 | Stall 失速 | Left Turning Tendency    次へ 
 

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。