HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Airport Signs 空港の標識・看板

Airport Sign 空港の標識・サインの例

空港には色んなAirport Sign (標識・看板・サイン)が設けられています。 今は詳しく決められており、各空港で統一がされています。 私の時代はバラバラな感がありましたが、Runway Incursionが叫ばれるようになってから統一が進んでいます。 私が飛んでいた頃よりも物凄くわかりやすくなってますね。 

Airport Signには大きく分けて6種類有ります。

  1. Mandatory Instruction Signs
  2. Location Signs
  3. Direction Signs
  4. Destination Signs
  5. Information Signs
  6. Runway Distance Remaining Signs

私の時代じゃ有る程度は決まっていたけど、そんなに詳しくまでは設定されておらず、空港によってバラバラでした。 そんな感じですから、大きな空港に行くとTaxi Way が何時ものRunway Wayよりも幅が広くて、混乱する事も少々あったぐらいです。久々にアメリカで飛行機に乗った時には驚いたぐらいですが、慣れると合理的で分かりやすいです。 細かく書いてる所もありますが、パターンが有るので、それを覚えれば良いでしょう。

Mandatory Instruction Signs
Location Signs
Direction Signs
Destination Signs
Information Signs
Runway Distance Remaining Signs

まとめ

TOPへ戻る

 

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。