HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

E6-B Flight Computer, Calculator Side: アナログな飛行コンピューター:計算機?

紙製のE6-B Flight ComputerFlight Computer と言う不思議で凄く便利な物があります。Wind Sideでも書きましたが、コンピューターと言う名前のアナログな物体です。 しかし電気不要、正確で壊れない。慣れれば電気式よりも数段早く計算が可能で、使用も簡単です。 電卓形式は小数点以下はほぼ無制限に計算できますが、そこまで精密に飛行なんて出来ないので、精度も十分以上です。 ここではCalculator Sideを説明します。 右の写真で言うと、左の方です.。 (Wind Side 使い方 (計算の方法) はこちらへ)

最初に名称と言うか、項目を。

こっちの面は真ん中にある、長細い板は不用です。 中にある円盤をクルクルさせるだけです。 

色々な機能が有るので名称だけでも説明してみます。 まずは名称を説明する図でも見てください。


Speed-Time-Distanceの関係を計算する方法
Fuel-Time-GPHの計算をする方法。

Density AltitudeとTrue Airspeedを計算する方法
Corrected Altitude(高度)を求める方法

ちょっとした追加機能の一部

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。