HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Private Pilot Ground School モドキ

K.. NAVIGATION

    1. Dead Reckoning 推測航法、自律航法
      • by a Calculation (Ground Speed, Course, Wind Triangle, E-6B) 計算してコースや時間を割り出す.。
        性能や風を予測してE-6BのWind Sideを使う。 Wind Triangleを理解しよう。
        • Course: The intended direction of flight in the horizontal plane measured in degrees from north.
          飛行方向(移動)の向き。 角度は北から時計方向で計算する。
        • Heading: The angle between north and longitudinal axis of the airplane measured in degrees
          機首(Longitudinal Axis)が向いている方向。風の影響で実際に移動している方向とは限らない。
        • use of Plotter and find Course and Distance プロッターでコースと距離を測る
        • use of E-6B to find Time, Distance, Speed E-6Bで時間、距離、Heading、対地速度を計算する
      1. Variation 偏差
        • Magnetic compass does not indicate north pole. It Indicates MAGNETIC NORTH.
          地球の磁場は南北なのですが、地軸と一致していません。地球と言う磁石はMagnetic Northと呼ばれる場所が極になります。磁気コンパスはその地点を北として表示します。
        • The difference between true north pole and magnetic north measured in degree is VARIATION.
          地軸との違いで各地点でコンパスが示す北に誤差がでます。これをVariationと言います。
        • It varies from place to place.   これは場所によって違います。
          • 15°30' E  左の様に表されてる場所では、磁石の北はEASTに15度30分傾いています。
          • East is Least (+) West is Best (-) 覚え方( 磁気コンパスの表示で考えると、)
            Eastとの場合はコンパスの表示が減ります。 Westの場合は増えます。 西が魅力的でプラス。
        • True xxx = from North Pole, True North, (T)
          北極点、地軸を基本とする角度をTrueと言います。略してT。 例:チャートではTC = True Course
        • Magnetic xxx =from Magnetic North (M)
          磁石の北を基本としたのをMagneticと言います、略してM。例:計器はMH = Magnetic Heading
        • True course & Variation = MAGNETIC COURSE
          TCにVariationを足したり引いたりするとMagnatic Course(MC)になります。
        • Magnetic course & Wind correction angle = MAGNETIC HEADING
          MCに横風の修正角度(WCA)を足し引きするとMHが分かります。
      2. Compass Deviation 自差
        1. It is produced by disturbance from magnetic fields produced by metal and electrical accessories inside.
          機内の金属や電気装備が発生する磁場でコンパスが狂う分。
        2. Magnetic heading + Deviation = COMPASS HEADING
          このDevaitionをMHに入れてやるとCHが分かります。
      3. Predict Course and Time from POH Data and Winds Aloft Forecast, then Correct in the air
        この航法ではPOHから情報(TASなど)を得て、Wind Aloft Forecastから風向きを得て推測し、 そして空中で修正を繰り返して目的地に向かいます 。
    2. VOR - VHF Omni Range VOR受信機を試験する施設。
      1. VOR receiver indicates POSITION of you relative to the station.  VOR受信機は貴方の局からの方向を感知します。
        • It only knows which radial you are on. VORは貴方が何度のラジアルに居るかだけを知っています。
      2. Choose desire VOR station by setting the frequency. 周波数で局を選べる
        • It can be identified with morse code モールス信号で確認が出来る
        • must confirm the morse code (could be wrong station or VOR may be down) 
          正しい選択をしたか、VORが使用不能になってないかと確認しなくては行けません。
      3. Choose desired radial by setting OBS 計器のOBSで位置関係を比較するラジアルを選択する。
        • The indicator show the relative location compare to selected radial.
          表示機はOBSで選んだラジアルと実際に居るラジアルとの関係を表示します。
        • Does not matter what heading, but only on which radial you are on.
          機首の向きは関係が有りません。 何度のラジアルに居るかが表示の対象にります。
      4. VOR Test facility VOT
        • Set the OBS 180 = TO or 380 = FROM (Cessna 182 => One Eighty Two => One Eighty and TO)
          一部の空港にはVOTと言うVORをテストする信号を出しています。
          180で針が真ん中になってTOを示し、360ではFromになります。 
          覚え方は「Cessna 182」。 発音で聞くと180 TO (One Eighty Twoでしょ。)
      5. Maximum = acceptable deviation is 4  テストでの最大許容誤差は4度です。
    3. GPS
      1. satellites on the space  宇宙空間の人口衛星が出す信号を元に位置を見つけてくれます。
      2. measures distance from satellites 各人工衛星からの距離が分かります。
        • you know your position in a sphere from each satellite
          各人工衛星からは貴方の位置が球状の面で分かります。 
        • More you recieve, the sphere intercepts and your location is identified.
          複数を受信して、それらが作る球面の交差で場所が分ります。
      3. GPS determines position, by receiving
        • 2 satellites = it knows positron in a circle
          二つの人工衛星を受信できれば、貴方の居る可能性の位置が円状で分かります。
        • 3 satellites = it knows 2 possible position, but don't know which
          三つで、可能性のある場所が2点に絞られます
        • 4 satellites = it knows location of the aircraft (GPS receiver)
          四つで、航空機、GPS受信機の場所が分ります。 
        • 5 or more = accuracy goes up
          5つ以上を受信する事で、精度が上がる。
      4. computers relate position and database to tell us position, direction, speed, altitude and your plans
        GPS自体では位置が分かるだけです。
        コンピューターが内蔵されたデータと比べる事で地図上の場所やコース、目的地が分かります。
    4. Non-Directional radio Beacon NDB
      1. NDB station can be found by an Automatic directional finder = ADF
        航空機ではNDBはADFで受信して操縦士に局の方向を伝えてくれます。
      2. They were primary navigation system before VORs, but fading out.
        NDBはVORの登場までは主要な航法でした。今では数が激減しています。
      3. Relative Bearing (RB): Degrees between nose and station. (Shown on an ADF)
        機首と局との角度(ADFで表示されている角度)がRBと言います。
      4. Magnetic Bearing to the station (MB): The heading-to fly directly to the station.
        局に向かって真直ぐに行く方向をMB(to)と言います。
        • MB (TO) = RB + MH 
          ADFの表示(RB)にHeading Indicatorの方向(MH)を足すとMB(TO)が分かる。
          厳密にはHeadingよりもCourseにすべきと思う。
        • MB (FROM) = MB(TO) +/- 180
          MB (TO)に180度反対(足すか引く)とMB(FROM)が分かる。 180度真後ろにして離れる。
 
HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。