HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Risk Management (for CFI's PTS based on FOI)

Level of Risk

リスクを考える時には、2つの面を考える必要があります。

  • Severity (extent of possible loss) 損失の大きさは?
  • Probability (likelihood that a hazard cause a loss) その危険が、損失を出す可能性。
  • ((本当はExposure, 影響する範囲も検討すべきじゃ無いかとは思うのですが、省かれてるので航空機の場合は考えないのでしょう。墜落すれば被害は寛大でもあり、小型機なら無茶をして良いって訳でもありませんからね。))

上記の表はRisk Assessment Matrixと言って、リスクを背よった場合に危険性を表にした物です。

横軸 Severity of an Event (もし発生した場合の影響度合い

  • Catastrophic: Fatal or total Loss, 死亡や修復不能な全壊 (人の死や大事故を想像させる単語です。)
  • Critical: Severe Injury or Major Damage 重症、重度な障害、大規模な損壊 (かなりヤバイ意味が有る。)
  • Marginal: Minor Injury or Minor Damage 軽症、 小さな損壊 (ギリギリだなって感じを受けます)
  • Negligible: less than minor injury or system damage 軽症や損壊と言い難い程度の影響、気にならない程度。
    (英語でNegligibleと聞くと、気にする事は無いとの意味が強いと思います。)

 

縦軸 Probability, Likelihood of an Event (発生する確率、4段階)
(確立と可能性の違いに注意。 起こりやすいか、起こりにくいか)

  • Probable: occur several times 頻繁に発生する
  • Occasional: probably occur sometimes たまに発生する
  • Remote: unlikely, but possible 起こらないだろうが、可能性は有る。
  • Improbable: highly unlikely. まず起こらないだろう

(この8個の単語は日常英語でも頻繁に使われる単語ばかですので、覚えておくと良いと思います。)

続きはAssessmentへ


Introduction : Risk Managementって
Areas of Operation I. Task G Risk Management (CFIのPTSより)
1. Principles of risk management.
2. Risk management process.
3. Level of risk.
 4. Assessing risk.
 5. Mitigating risk.
 6. IMSAFE checklist.
 7. PAVE checklist.
 8. 5P checklist.

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。