HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

Constant-Speed Propeller  定速プロペラ

Constant-Speed PropellerでHigh と Low Pitchにさせる物 

飛行機のプロペラには強烈な力が働き過酷な環境に耐えています。 しかも何十トンとの圧力が掛かるとか。 回転するプロペラの負荷には下記の様な物があります。

  • 飛行方向に曲げられる。 (Bending)
  • 外側に引っ張っられる。 (遠心力、 Centrifugal Force)
  • 空気抵抗で回転方向の反対に押し返されられる (Torque Bending)
  • 根元が回転(Twisting)させたりとさせられます。 (これがConstant Speed Propを考える時に重要)

最初の3項目は有る程度の部分はプロペラの強度を増す事でしか対応ができません。 根元で発生する回転、プロペラのねじれ、TwistはFixed Pitchなら固定なので変化する事は無いので、それを計算して強度を強めて設計します。

しかし、Constant Speed Propellerなど、角度が変わる場合は、根元を固定する事が出来ません。 その為、色々な力のバランスで角度を調節する事になります。 色々なシステムが有るので完璧なリストとは言えませんが、一般的な飛行機で考えて見ますとTwistingに関しては

角度を小さくHIGH RPM (Low Pitch, Flat, Unfaether)にさせる物

  • ガバナーからのオイルプレッシャー (一般的な物や、一方向のガバナーを想定して)
  • Propeller自体のCentrifugal TWISTING Force  (Edgeの両端に掛かる力で、Aerodynamic Forceよりも強い)
    • プロペラだけで考えると、自然とフラットな状態になります。

角度を大きくLOW RPM (High Pitch, Feathering方向)にさせる物

  • ハブ内のスプリング
  • ハブ内の高圧ガス
  • Propeller自体のAERODYNAMIC Twisting Force(気圧差によって発生、弱い)
  • Counter Weight (プロペラ・ブレードの根元に取り付けられたオモリ。 無いデザインも多い)

色々なデザインが有りますので、上記が全てのシステムに適用はされません。 でも操縦士として考えるなら基本的に上記の考えで十分とも思います。 これ以上は整備士の世界です。

飛行中は基本的にガバナーだけが操作する事が可能です。 ガバナーの働きで微調節をしたり、操縦士がProp Controlで指示をガバナーに送り、より快適なフライトを可能にします。

 

Counter Weight

Constant Speed Propellerではバランスを保つ為に、ブレードの根元に、オモリCounter Weightが取り付けられている事があります。 これは遠心力を利用して、プロペラの角度を大きくする様に設計されています。 プロペラの根元を見るとオモリが付いている場合や、ハブの中心に向いて金属の塊が付いている場合がありますが、それがCounter Weightでしょう。 (一例にこの写真の10番

Constant Speed Propellerには色々と有りますが、何も無ければ空力でフラットになりますので、それに対抗する様にカウンターウエイトが取り付けられている飛行機も多いです。下記はその例です。

プロペラとカウンターウエイトの関係図

プロペラとカウンター・ウエイトの簡単な関係図

Propeller Twisting Force

回転しているプロペラに掛かる「ねじれ」に関する図 (両方向に力が掛かりますが、フラットにさせる方が強いそうです。)

上、二つの図は整備士のFAAマニュアルからです (AC 65-12A)

 

次へ Governorとは


目次

  1. イントロのページ 初めに作っていたイントロ用のページです。 次に行きたい方はここから。
  2. プロペラの航空力学入門編: プロペラの回りでは何が起こってるのか? なぜ、角度を変えた方が良いの? (その
  3. プロペラの構造 Constant Propellerの場合 (その  ・  ・  ・ 
  4. Propeller Governerってなんだ。 (その  ・  ・  ・ ) 
  5. Constant-Speed Prop機の操作方法  (その  ・  ・  ・ ) 
  6. Private Pilot 向け (時間が無い人に。 Fixedだけの人用にと思って作ってます。)
  7. 試して見て 検定です。 定速プロペラ Constant-Speed Propeller
  8. ----- 過去のページ ----- 理解が出来ない! と言われた昔のページ。 今見ると確かに私も理解できない所が多い。

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。