HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  


FAAの筆記試験(Knowledge Exam)について。 :  Privateの筆記試験について : PVTの問題へ : IFR、筆記の解説 : IFR問題へ

Private Pilot : 2007年 Airman Knowledge Test Question (Written Exam)

115.
(Refer to figure 26, area 3.) If Redbird Tower is not in operation, which frequency should be used as a Common Traffic Advisory Frequency (CTAF) to monitor airport traffic?
A) 120.3 MHz.
B) 122.95 MHz.
C) 126.35 MHz.

(図26、エリア3) Redbirdの管制塔が運営されていない場合、航空交通の状況を聞く為に、CTAFとして使う周波数は?
A) 120.3 MHz
B) 122.95 MHz
C) 126.35 MHz

(Figure 26 Area 3) Redbird Towerが運営されていない場合、TrafficのMonitor用にCTAFとして使う周波数は?
A) 120.3 MHz
B) 122.95 MHz
C) 126.35 MHz

Not in Operation 運営していない、閉まっている、使ってない。 Closed
Monitor 聞く、傍受する、聞いたり見たりして状況を把握する。無線の場合は周波数を合して聞いておく。この場合は飛行場を使ってる航空機を観察する。

Common Traffic Advisory Frequency (CTAF)
Towerのない空港(Non-tower Airport)や管制塔の運用時間外(Closed Tower)で使う共通の周波数。 パイロット間で空港使用の意志や飛行地点をこのCTAFの周波数で伝えながら仲良く飛行します。 チャート上ではCTAFとして使う周波数の右側に円形で白抜きの「C」が書かれています。

Towerのある空港では、Towerの周波数が、Non-TowerではUnicom、何も無い所ではMulticom(122.90)が使われます。

Redbirdでは 「CT-120.3 *(C) ATIS 126.35」と書かれているので、CT(Control Towerの周波数)120.3MHzですが、次に*印が描かれているので、24時間運用しているわけではありません。その為、Towerが終わった後はパイロットどうしがしながら飛行するので、白抜きの「C」が書かれている120.35MHzが使われる事になります。これがCTAFです。 そして最後にATISが126.35MHzだと書かれています。

参考に:
Non-Tower空港でも同じ様に白抜きの「C」でCTAFとして使用する周波数が書かれています。

Wood County空港(1G0)では122.8MHzがCTAFとしてパイロット同士が使います。


Private Pilot Knowledge Test (Private Written Exam) 05/23/2007 : 2008年の問題へ
001 〜 010 011 〜 020 021 〜 030 031 〜 040 041 〜 050 051 〜 060 061 〜 070 071 〜 080 081 〜 090 091 〜 100
101 〜 110 111 〜 120 121 〜 130 131 〜 140 141 〜 150 151 〜 160 161 〜 170 171 〜 180 181 〜 190 191 〜 200
201 〜 210 211 〜 220 221 〜 230 231 〜 240 241 〜 250 251 〜 260 261 〜 270 271 〜 280 281 〜 290 291 〜 300
301 〜 310 311 〜 320 321 〜 330 331 〜 340 341 〜 350 351 〜 360 361 〜 370 371 〜 380 381 〜 390 391 〜 400
401 〜 410 411 〜 420 421 〜 430 431 〜 440 441 〜 450 451 〜 460 461 〜 470 471 〜 480 481 〜 490 491 〜 500
501 〜 510 511 〜 520 521 〜 530 531 〜 540 541 〜 550 551 〜 560 561 〜 570 571 〜 580 581 〜 590 591 〜 600
601 〜 610 611 〜 620 621 〜 630 631 〜 640 641 〜 650 651 〜 660 661 〜 670 671 〜 680 681 〜 690 691 〜 END
各問題の Knowledge Codeその参考書籍 (出題元: Subject Matter and Reference Material)

 

新しい図が発表されました。 Private Pilot : Instrument Ratingへの追加版 (2014-02)

Private Pilotの筆記試験 : 2008年-03月分  (和訳&解説付き) : 2007年度版 : 2008年09月分 
計器飛行の試験問題 : 2009年06月 (和訳&解説付) : 2007年 
ADM (Aeronautical Decision Makings)の問題:  ADM Questions (Pvt & Comm)


HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。