HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

4.離陸の許可 Takeoff Clearance の前に, "Hold" 待って!

無理な場合は、違う指示が出ます
離陸をリクエストすれば、必ず直ぐに許可をくれる訳ではありません。 その時は下記の様に言われます。

"Cessna 27F, Hold Short of Runway 11 Right ...... "  滑走路の手前で待機せよ。
言わない時も有りますが、多くの場合は理由を言ってくれます。  "... traffic on short final" とか(下に書いてます)

滑走路に入っても良いが、離陸許可が出ない場合もあります。 
その時は、"Line up and Wait "と言うのが使われます。 LUAW Procedure とも言います。

2010年秋から アメリカもやっと"Call Sign + Runway + Line up and Wait"が基本になりまして、
例: "Cessna 27F, Runway 11 Right, Line up and Wait....." 滑走路11Rに入って待機せよと指示されます。 

注意点: このLUAWには離陸機に対して、直ぐに離陸出来る準備を、と言う意味が含まれて居ます。毎回と言う訳では無いのですが、FAAはLine up and Waitに関しては、Immediate Takeoffの覚悟をして欲しいと注意しています。

もし、2分以上の間隔が空くと、管制官が忘れている可能性が高くなります。もしくは貴方が聞き落としている可能性がありますので、時間が開いた場合には管制官に確認して下さい。
     "Cessna 27F, holding in position Runway 11 Right"と送信して、管制官の注意を引くのが良いでしょう。

日本や他国ではは「勘違いの元」と言う事で以前から ”Line up and wait"が主流になってます。しかしアメリカでは、2010年9月29日までは"(Taxi into) Position and Hold"が基本でした。 

注意点 その2: 管制官が、滑走路上で離陸待機している航空機を伝える時は、
   "Traffic Holding in Position"と伝えます。 この時は"Line up and Hold"と言われた飛行機が滑走路に居ます。

滑走路の手前まで行って待機する様にと言われる時も
     "... hold short of runway 30...." Ruway30の手前で待ってね。 これは黄色いHold Lineの手前でね。
     ".... move/pull up and hold short ...."  そこの手前まで移動して、その手前で待機

その場所で停止する様に言われる場合も有ります。
     "Cessna 27F, Hold your Position .... " その場所で待機してください。


この様な場合には理由が続く場合もあります。(必ずではありません。)  その例として、、、

" ... traffic on a half mile final ....." 0.5マイルに飛行機が居るから
" ... a Cessna is taking off......" セスナが離陸してるから
" ... Traffic crossing the runway downfield......"  下の方で滑走路を横切っます。
" .... Traffic on short final .... "
" .... Traffic Bonanza, one mile final .... "
" .... Saratoga on Base .... "
" .... Cessna departing .... "
" ..... King Air crossing mid-field .... " 等です。

変わった理由では、、、、 ” .... a dog is running on the runway .... " なんてありました。
と言う事は " .... a dog is reported right side, just off the runway, use caution" 犬が滑走路の直ぐ横に居たと報告があったので注してください、、、、とかも有るかもしれませんね。

 

Hold Line (Taxiway K, Lineの向こうがRunway 10R - 28L)

勝手に入れない "Hold Line"

赤い矢印の先がHold Lineと呼ばれる線です。 この線の向こう側は滑走路です。
向こう側からの進入は基本的に自由です。 (点線ですので、制限はありません。。。。って意味です)
手前から向う(滑走路へ)は線が実線(Solid Line)ですので、無許可では通過できません。(実線は待て!)
考え方の一つは、このHold Lineが滑走路の境目と言う考えも可能です。

この写真はサンフランシスコ国際空港のTaxiing中のUnitedから撮影しました。
Taxiway KはRunwayの通過する道です。 Runwayは10 Right - 28 Leftです。左右に有るのがRunway 10Rと28Lで、上下のTaxiwayがKです。 この線こちらから見ると実線ですので、「ここから向こうはRunwayなんて勝手に入るなよ」と判断が出来ます。 着陸後は、飛行機のテールがこの線から全部出る様にして下さい。 コクピットが線を越えても、尾翼がこの線よりも向こうにあれば、まだ貴方の飛行機は滑走路上に有ると判断され、他の人たちは離着陸が出来ません。

Hold Lineの意味。 超えられられる? 超えられない?

上の写真はHold Lineと言う物で、意味を書き込みました。Hold Lineは交差点(Intersection)の手前に黄色いペンキで写真の様に描かれています。 特に滑走路の手前。 点線の有る方からは自由に通過できますし、着陸後は機体全体がこのHold Lineから完全に出る様にします。 もし、実線(Continuous Lines)の方、左から来るのであれば、ATCからの許可が無いと通過出来ません。 「まあ勝手に滑走路に入るな!」って意味です。

次は、Immediate Takeoff

目次 航空無線

1. 基本と文法
    無線のABC、Phonetic Alphabet
    もうちょっと詳しく
    高度、管制官の呼び名、訓練生について 
   ATC ClearanceとInstructionについて
   英語の発音について、簡単バージョン
2. 無線交信の準備
   ATISについて
3. 離陸する滑走路へ や Taxiingについて
   Taxi Clearance
4. Takeoff 離陸します。
   待って欲しい時
   Immediated Takeoff
    順番待ち
5. Traffic Advisory 交通情報
    TRACON, Radar管制官
    トランスポンダーについて
6. 帰宅、 着陸に向けて
    着陸の手前で
    Traffic Advisory 空港付近での交通情報
    分らん! Say Again
    LAHSO 着陸良し、でも途中で停止せよ
7. 駐機場へ Touch Down
    Groundと交信
8. 離着陸の練習 Closed Traffic
    練習時のATC交信
    トラフィックパターン
    管制官の微調節と指示

 



注意: 2010年09月からFAAのTowerの指示が変わりました。  離陸時に滑走路上で待機せよと言うのが、 新しく国際標準の"Line-up and Wait"に変わり、以前の"Position and Hold" や Taxi into Position and Hold"が廃止されました。  このサイトでは以前の ...Position and Hold."の音声データが大半です。  現在はLine Up and Waitです。申し訳ございませんが、この部分は注意して下さい。


基本とお勉強

注意:ATCの変更
以前に作ったの

ATC in the USA

Carlsbad - Palomar
Ft. Lauderdale Excutive, FL
El Monte Airport
Las Vegas, McCarran
Leesburg, Florida
Livermore Airport
Long Beach Airport
LAX Los Angeles Int'l
Hillsboro, Oregon
Montogomery Field
Pompano Beach Airpark, FL
Portland International, OR
Reid Hillview, San Jose
San Diego International
SFO San Francisco Int'l
San Jose International
Torrance Airport
Other SF Area

サンフラン付近
UA in SFO



日本のATC

その他のATC

Air Force One

ハリケーンGustav
ハリケーン IKE

仮データセンター
 (以前に製作した物)

私の装置たち

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。