HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

5. Traffic Advisory (飛行交通情報) ApproachやCenter も少々

管制塔や、広い所を飛行中でも管制官と交信していると、交通情報、Traffic Advisoryをくれます。 これは「他の航空機が近くに居るよ」注意してくれる事を言います。 通常では、Trafficで始まり、機種、方向、距離、高度、飛行進路をの順で教えてくれます。(これは管制官にレーダーがある場合です)

勿論例外はありますけど、「離陸してるよ」とか、「平行に飛行してるよ」とか、常識の範囲内で色々と教えてくれます。 忙しくなってくると、あまり教えてくれない場合もあります。

最初は聞き取るのが精一杯でしょうけど、貴方の命の為にもなりますので、是非マスターしてください。 マスターすると管制官の交信を聞くだけで、空域の状況もある程度ですが状況が見えてきて、操縦やプランニングが楽になりますよ。

ここにも説明があります。 (お勉強室へ)

Traffic Advisoryと時計版


方向

方向は時計盤の目盛りを用いて説明してくれます。
目の前が12時、後ろが6時、右の翼端が3時、、、と言う風に時計の方向で教えてくれます。

"... traffic, Bonanza at 12 o'clock ..." ボナンザが目の前の方向に、、、
"... traffic, Seneca, 10 o'clock ..." セネカが10時の方向、左の翼より約30度のほど前方に
"... traffic, Cherokee 1 to 2 o'clock ..."チャロキーが進行方向より右30度から60度の方向に
"... unknown traffic at 11 o' clock..." 交信をしていない飛行機が近くに来ると"unknown traffic"と言います。
"at"は付けたり付けなかったりですので、大きな意味の差はありません。

なお、管制官は「あなたの飛行コース」に対しての方角を教えてくれます。 Headingでは無く、Courseです。
管制官は「レーダーの動き」を見ていますので 風に対する修正は分りません。 

横風が強い時は、機首がやや風向きの方に向きますので、ご注意ください。
IFR や Radar Vectorなどで、管制官が出すHeading の変更が小さい時は、通常、この横風による変化の微調節です。大きい時は、コースチェンジを意味している場合が多いと覚えておくと便利です。


距離

距離はマイルです。(アメリカや日本での飛行機の世界ではマイルが多く使われます。)


高度

高度はもちろんフィートで言い表されます。 種類も伝えてくれる場合があります。(省かれる場合もあり。)

"Indicated" レーダーで表示されている高度です。
      航空機に搭載されているTransponderのMode−Cの信号に高度の情報が含まれて居ます。
"Reported" Mode−Cが無い飛行機では、管制官には高度が分かりません。
      管制官は操縦士に高度が聞き、その高度を伝える時に付けます。
"Altitude Unknown"
       Mode-Cが無い航空機や、管制官と交信していなければ、存在は分かっても高度が不明です。
       その時に使われます。 "..... traffic 3, o'clock, 5 miles, east bound, altitude unknown ..... "


飛行方向

飛行方向は、その飛行機が飛行している方向を「xx-bound」と多くは教えてくれます。状況によっては色々な言い方に変えて教えてくれます。

もし同じ方向なら"Same Direction"
正反対な様な方向なら"Opposite Direction"、
近付いて行くようなコースであれば、"Conversing"
追い抜かれる時は"overtaking (your leftなど)"と言う言い方もあります。
また訓練飛行してるなら、"Maneuvering"。
ある地点に向かって居るな"inbound yyy" か "approaching yyy" と言う風に教ええくれます。

もし対象の航空機が空港付近なら
"Departing" 出発している。離陸し離れてます。
"Approaching"着陸の為に向かってます。

また距離が近い場合や、アプローチ中、順番が有る場合などは"report (you have it) in-sight"と見えたた報告とするように、と確認する場合もあります。

着陸中なら、"on ILS"とか計器飛行のILSのLocalizerのコースを飛んでるよ、、、(計器飛行)等のように、言うような言い方も色々と有りますが、無線に慣れてくると自然と理解できるようになります。まだまだ色々と種類がありますが多くあり過ぎるので、今思いついた分だけ書き出してみました。


"... traffic, Cessna, 2 o'clock, 5 miles, 4,500 feet indicated, west-bound ..."
"... traffic, Cessna, 4 o'clock, 7 miles, 5,500 feet reported, opposite direction ..."
"... traffic, Airbus 380, 7 o'clock, 3 miles at 2,700 to 10,000, overtaking you from on your left side ..."
"... traffic, MD-80, 8 o'clock, 6,000 feet descending, same direction approaching JFK, report insight .."
"... unknown traffic, 11 o'clock, 5 miles, maneuvering, altitude unknown ..."
"... traffic, Cessna, 2 o'clock, 5 miles, 4,500 feet reported, same direction approaching xxx airport, do you have him insight?"

もう少し興味の有る方は、下のページも参考にして下さい。 最初のはFirst Soloぐらいなら不要ですけど、Cross Countryに行くぐらいになったら、参考程度でも良いので知っておいて欲しいですね。 TransponderについてはTowerでも使う空港もありますんで、その様な空港で訓練されてるならFirst Soloの練習前にでも参考にして下さい。(特に大きな空港が近くにある空港です。)

 

Approach and Departure Control, Centerを少々
Transponder について 

目次 航空無線

1. 基本と文法
    無線のABC、Phonetic Alphabet
    もうちょっと詳しく
    高度、管制官の呼び名、訓練生について 
   ATC ClearanceとInstructionについて
   英語の発音について、簡単バージョン
2. 無線交信の準備
   ATISについて
3. 離陸する滑走路へ や Taxiingについて
   Taxi Clearance
4. Takeoff 離陸します。
   待って欲しい時
   Immediated Takeoff
    順番待ち
5. Traffic Advisory 交通情報
    TRACON, Radar管制官
    トランスポンダーについて
6. 帰宅、 着陸に向けて
    着陸の手前で
    Traffic Advisory 空港付近での交通情報
    分らん! Say Again
    LAHSO 着陸良し、でも途中で停止せよ
7. 駐機場へ Touch Down
    Groundと交信
8. 離着陸の練習 Closed Traffic
    練習時のATC交信
    トラフィックパターン
    管制官の微調節と指示

次へ、Radar Controllerとの交信



注意: 2010年09月からFAAのTowerの指示が変わりました。  離陸時に滑走路上で待機せよと言うのが、 新しく国際標準の"Line-up and Wait"に変わり、以前の"Position and Hold" や Taxi into Position and Hold"が廃止されました。  このサイトでは以前の ...Position and Hold."の音声データが大半です。  現在はLine Up and Waitです。申し訳ございませんが、この部分は注意して下さい。


基本とお勉強

注意:ATCの変更
以前に作ったの

ATC in the USA

Carlsbad - Palomar
Ft. Lauderdale Excutive, FL
El Monte Airport
Las Vegas, McCarran
Leesburg, Florida
Livermore Airport
Long Beach Airport
LAX Los Angeles Int'l
Hillsboro, Oregon
Montogomery Field
Pompano Beach Airpark, FL
Portland International, OR
Reid Hillview, San Jose
San Diego International
SFO San Francisco Int'l
San Jose International
Torrance Airport
Other SF Area

サンフラン付近
UA in SFO



日本のATC

その他のATC

Air Force One

ハリケーンGustav
ハリケーン IKE

仮データセンター
 (以前に製作した物)

私の装置たち

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。