HOME CONTACT LINK 検索
   ATC:航空無線      筆記試験 > PVT : IFR      PTS:飛行試験項目      お勉強室      航空辞書      けいじ板  

8.Closed Traffic 調節

管制官の調節

他に航空機が居てる場合は調節が必要になります。それの幾つかの例を書いてみたいと思います。(Tower空港ね)

離陸前後で"... I will call your crosswind ..." クロスウインドに旋回する時を言います。
"... continue straight-out until advised ..." 連絡するまで、真っ直ぐに出発してください。

Downwindぐらいから
"... make wide downwind ..." 通常よりも遠方にDownwindを飛行してください。
"... extend downwind ..." Downwindを伸ばしてください。(Baseを遠めに作って下さい。)
"... continue downwind ..."そのままDownwindを飛行してください。
"... make short approach ..." 早くBaseに曲がり、ファイナルを短めに。
"... change (to) runway 09 Left ..." 滑走路を変えてください。
"... make left 360 ...." 左に360度旋回してください。空間を広がさせるか、着陸までの時間を延ばす為です。 低空なんで思わず、急旋回はしない方が良いですよ。基本はStandard Turnです。 そして低速でも有るので、機首が不必要に上らん様に前も見てね。 そしてCoordinate Turnだよ。 失速した危険。

交信の時には色々な言葉で指示を与えます。全ての事は書く事は無理ですが、特に記憶に残っている物です。

"... if able, ...." もし可能なら
"... until advised ..." 指示するまで
"... until abeam xxx ..." xxxの真横に来るまで
"... over yyy ..." yyy上空
"... for spacing ..." 前との空間を開ける為に

混雑している時か、悪天候で制限したい時に
" ... stay clear of zzz ..." zzzには入らずに 
".... remain out of zzz..." zzzには入らずに 
"..... stay clear of Class-D..."
"... remain out of my airspace.."

"... turn xxx now ..." 今すぐxxxに旋回するように。
"... make full stop ...." (今回は)完全停止で着陸してください。
(Touch-and-Goとかでは無く、完全に止まるように。普通の着陸を行い、Traffic Patternを開けてください。。。と言う意味です。 飛行機が多いのか、滑走路が変るのか、事故かも。

"... make Left 180, we are changing runway to 27 ..." 
      滑走路を27に変えますので、左に180度旋回してください。

途中で風向きが大きく変わった場合、Downwindで言われる時もありえます。方向が違ったりと複数の滑走路が複数ある場合に風向きが変わったり、他に着陸や着陸する必要がある航空機が居れば、Patternと滑走路の変更を告げる場合も考えれれます。 "... enter right downwind runway 11..." 説明無く指示する場合もあれば、"... we are switching runway for xxx, enter left base for runway 32, cleared to land.." 理由を述べる時も有ります。そのまま着陸許可をくれる場合もあるでしょう。
どちらにせよ、滑走路が変わるなど大きな変化が有る場合は、確認と安全の為にも「Read Back」しましょう。滑走路を間違えれば大惨事になる可能性もあります。 

"... when able, make 180 on the runway, taxi back for Runway 09 ..."
着陸後に、可能になれば滑走路上で180度旋回し、滑走路09の初めまで帰ってください。暇な時でわざわざTaxiwayを使う必要が無いと管制官が判断した時に言われます。忙しい週末には考え難いですが、平日の何も無い時間帯では言われる可能性もありますよ。

"... maintain xxx kts until yyy ..." yyyまでxxxノットを守って下さい。
大きい空港で旅客機などが後ろに居る際に言われる時があります。その時には後続の早い飛行機には出来るだけ遅く飛行するように頼んでいるでしょう。余りにも遅いとMake 360と言われたり、滑走路を変える様に指示する場合も有るでしょう。最悪の場合でしたらGo-Aroundと指示する場合も有るでしょう。本当なら後ろの飛行機に言うべきなんでしょうけど、大きな飛行機にGo-Aroundを言うのも人間として躊躇するのでしょう。燃料代だけでなく、客に与えるストレス、計器飛行での大変さを考えると、小型機に色々と請求されるのも理解はできます。

目次 航空無線

1. 基本と文法
    無線のABC、Phonetic Alphabet
    もうちょっと詳しく
    高度、管制官の呼び名、訓練生について 
   ATC ClearanceとInstructionについて
   英語の発音について、簡単バージョン
2. 無線交信の準備
   ATISについて
3. 離陸する滑走路へ や Taxiingについて
   Taxi Clearance
4. Takeoff 離陸します。
   待って欲しい時
   Immediated Takeoff
    順番待ち
5. Traffic Advisory 交通情報
    TRACON, Radar管制官
    トランスポンダーについて
6. 帰宅、 着陸に向けて
    着陸の手前で
    Traffic Advisory 空港付近での交通情報
    分らん! Say Again
    LAHSO 着陸良し、でも途中で停止せよ
7. 駐機場へ Touch Down
    Groundと交信
8. 離着陸の練習 Closed Traffic
    練習時のATC交信
    トラフィックパターン
    管制官の微調節と指示



注意: 2010年09月からFAAのTowerの指示が変わりました。  離陸時に滑走路上で待機せよと言うのが、 新しく国際標準の"Line-up and Wait"に変わり、以前の"Position and Hold" や Taxi into Position and Hold"が廃止されました。  このサイトでは以前の ...Position and Hold."の音声データが大半です。  現在はLine Up and Waitです。申し訳ございませんが、この部分は注意して下さい。


基本とお勉強

注意:ATCの変更
以前に作ったの

ATC in the USA

Carlsbad - Palomar
Ft. Lauderdale Excutive, FL
El Monte Airport
Las Vegas, McCarran
Leesburg, Florida
Livermore Airport
Long Beach Airport
LAX Los Angeles Int'l
Hillsboro, Oregon
Montogomery Field
Pompano Beach Airpark, FL
Portland International, OR
Reid Hillview, San Jose
San Diego International
SFO San Francisco Int'l
San Jose International
Torrance Airport
Other SF Area

サンフラン付近
UA in SFO



日本のATC

その他のATC

Air Force One

ハリケーンGustav
ハリケーン IKE

仮データセンター
 (以前に製作した物)

私の装置たち

 

HOMEATC:航空無線筆記試験 > PVT : IFRPTS:飛行試験項目お勉強室航空辞書けいじ板LINKサイト検索
Copyright c 2007-2015 Koji Ueda. All rights and Copyrights are the properties of Koji Ueda. All Rights Reserved. 上田浩史に著作権はありますが、お勉強・訓練には使ってね。教育関係はの方は必ず「CFI Japanから」と添えてお使い下さい。